特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


障害者雇用アドバイザー

静岡県障害者雇用アドバイザー派遣事業とは

2012年度と2013年度に行われた事業です。アドバイザーには、静岡県ジョブコーチの経験を持つものがあたりました。2014年度からは静岡県ジョブコーチ派遣事業の中で雇用支援を行っています。

悩む人 ・いろいろな制度があるようだが、利用法がわからない
・具体的にどのように障害のある人の雇用を進めていったらよいのかわからない
・障害のある人の雇用を考えているけれど、なかなかふみきれない

このような事業主の皆さんからのご相談に、障がい者雇用アドバイザーがお受けします。

  1. どんな仕事ができるのか、雇用事例をご紹介
  2. 社内にどんな仕事の可能性があるのかご提案
  3. 障害のある人が働くための職場環境づくり
  4. 障害のある人への対応法について
  5. 障害者就労支援機関のご紹介
  6. 障害者雇用の助成金制度について

・・・などなどを具体的にアドバイスいたします。

2012年度の事業実績について

県内の障害者雇用を進めていくために、事業所に対し寄り添い型の支援が必要と事業提案を行った結果、2012年度から開始された事業です。
事業については、県内を東・中・西部の3箇所にわけ、当センターは東部と西部を受け持ちました。東部には4名の雇用アドバイザーを配置し、100事業所を支援、うち22事業所で22名が雇用されました。西部については、2名の雇用アドバイザーを配置し、102事業所を支援、うち18事業所で21名が雇用されました。

2013年度の事業実績について

2013年度は、県内を東・中・西部の3箇所にわけた西部を当センターが受け持ちました。4名のアドバイザーが、157事業所に対し、426回の支援を行いました。その結果、42事業所で56人が雇用となりました。