特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


静岡県ジョブコーチ養成セミナー2008

障害のある方の就労を支援するジョブコーチの派遣依頼は年々増加しておりますが、現在十分な人材が確保できておりません。県内各拠点で活動していただくジョブコーチを養成するためのセミナーを下記の要領にて開催いたします。障害のある人のご家族や関係企業の方の参加も歓迎いたします。多数のご参加お待ち申し上げます。

日時 平成20年6月7日・14日・28日・7月5日(土曜日の10時から17時)
会場 静岡県西部地域交流プラザ「パレット」(ザザシティ浜松中央館5階)
内容 下記を参照ください
対象 静岡県在住で今後ジョブコーチとして支援活動を希望する人等
受講料 15,000円(資料代含む、筆記用具は各自お持ちください)

※公開講座のみの受講もできます(1講座2,000円)

定員:60名
主催 : 浜松NPOネットワークセンター

※申込みをされた方には、締め切り後、5月下旬までにセミナー要項を郵送いたします。
※静岡県ジョブコーチとして活動するには、セミナー受講の後、面談と職場実習60時間(経験による)が必要となります。詳しくは「静岡県のジョブコーチ制度」の講義の中で説明する予定です。


「静岡県ジョブコーチ養成セミナー2008」の内容

第1日 6月7日 1) 障害のある人の就労支援
NPO大阪障害者雇用支援ネットワーク代表理事
広島国際大学教授  博士(心理学) 関 宏之

2) 静岡県のジョブコーチ制度
浜松NPOネットワークセンター 山野由香
就労支援ネットワーク富士 代表 芦澤晴巳
就労支援ネットワーク藤枝 代表 長橋あけみ

3)ジョブコーチの職業的課題
浜松NPOネットワークセンター 若杉幸子

第2日 6月14日 4) 障害のある人の雇用制度
ハローワーク浜松 主任就職促進指導官 杉浦 明

5)視覚に障害のある人の特性と職業的課題
ウイズ蜆塚 施設長 古橋友則

6)ジョブコーチ支援の手順と書類の書き方
浜松NPOネットワークセンター 外部アドバイザー 鈴木大介

第3日 6月28日 7)精神障害のある人の特性と職業的課題
援護寮・生活支援センターだんだん センター長 伊藤泰治

8)課題分析の理論と作業指導の実際
浜松NPOネットワークセンター 外部アドバイザー 鈴木大介

9)聴覚に障害のある人の特性と職業的課題
社団法人静岡県聴覚障害者協会 理事
浜松ろうあ協会会長 藤森秀一

第4日 7月5日 10)ジョブコーチ支援の方法
くらしえんしごとえん 鈴木 修

11)知的障害、発達障害のある人の特性と職業的課題
特定非営利活動法人クローバー 会長 津田明雄

12)高次脳機能障害のある人の特性と職業的課題
浜松リハビリテーション病院 作業療法士 秋山尚也