特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


第2期パソコンリーダー養成講座2002

日程・講座内容

日時 テーマ 講師
1 8月31日(土)
13:30~15:30
テクノロジーが広げる障害者や高齢者の生活(公開講座) 香川大学・こころリソースブック編集者
中邑賢龍 さん
2 9月22日(日)
13:00~14:30
マウスを使わないパソコン操作(1) しずおかパソコンボランティアねっとわーく
平井明樹夫さん
3 9月22日(日)
14:45~16:15
マウスを使わないパソコン操作(2) しずおかパソコンボランティアねっとわーく
平井明樹夫さん
4 9月29日(日)
10:30~12:00
視覚障害がある人のためのパソコン環境配慮 CATS 視覚障害者情報機器アクセス支援グループ
増本 旭さん
5 9月22日(日)
13:00~15:00
しゃべるパソコン(1) ホームページリーダー操作法 浜松盲人福祉連合会(現・浜松市視覚障害者福祉協会)
市川健悟さん
6 10月13日(日)
13:00~14:30
四肢障害がある人のためのパソコン環境配慮 浜松自立支援センター
小田木一真さん
7 10月13日(日)
14:45~16:45
マウスを使わないパソコン操作(3) しずおかパソコンボランティアねっとわーく
平井明樹夫さん
8 10月27日(日)
13:00~14:30
見えにくい人や聞こえにくい人のためのパソコン環境配慮 日本網膜色素変性症協会静岡支部
興津久美子さん
9 10月27日(日)
14:45~16:45
しゃべるパソコン(2) マイワード操作法 浜松盲人福祉連合会
市川健悟さん
10 11月30日(土)
13:30~15:30
在宅の障害者を支援するということ 星城大学
畠山卓朗さん
場所:
第1回浜松市地域情報センターホール、
第2回~第9回浜松市地域情報センター研修室、
第10回南部公民館ホール
共催:
浜松市

講座感想

マウスをつかわない操作を経験して

マウスを使わないなんてあるのかと思っていました。初心者の小生には驚きでした。 何か分かりませんが目からウロコです。不要なキーボードは無いんだと、 我流でやっていましたので、はじめてハードの一部が分かったようなスキルアップになったような、ほんわかとしたいい気持になりました。
ショートカットを利用したマウスを使用しない使用法、大変参考になりました。まず、マウスを抜いてしまうのがよいですね。また、講師の先生もパワー ポイントを利用して非常にわかりやすく教えてくださいました。

視覚障害がある人のためのパソコン環境配慮について

中途半端な支援はかえってじゃまになる可能性が高いということですね。

講師が障害のある当事者であることについて

視覚障害のときもそうでしたが、講師が実際の障害をお持ちの方だと困難さが直に伝わって、苦労されていることがよくわかります。

改善点として

人それぞれに進む速度が違うのは仕方がないと思います。テキストを事前にメールなどで配信してくださると少しは予習できるかもしれません。実習では、ヘルプを一期生の方がしてくださって非常によかったです。でも、いろんな方が入れ替わり立ち替わりきてくださるので、できれば列毎などある程度一定の場所にいてくださると、こちらからも手を挙げてお願いしやすいかもしれません。