特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


市民参加の公園づくり

公園という場所は、環境・防災・文化創造・地域経済の活性化・多世代交流など様々な役割を変幻自在に担うことができる場所。これまでは行政が「造る」「管理する」を担ってきましたが、これからは「管理+利用・活用」を官民で担っていく時代。市民自らが「公園を使いこなす・使い倒す」ために、中間支援NPOがサポート、コーディネートをします。

事業一覧

■2016年度~

万斛公園市民協働支援事業

東区の中郡町にある江戸時代からの庄屋屋敷跡を浜松市の公園にする計画に対し、中に残った屋敷を地域の交流拠点として利活用するための方法を探っている地元のNPO法人旧鈴木家跡地活用保存会。修復のための資金調達や多世代の市民が参加できる公園運営のしくみづくりをサポートしています。(浜松市公園課委託)


■2015年度

佐鳴湖公園魅力発掘事業

佐鳴湖北岸・東岸の計画段階と整備途中の公園予定地について、市民が主体的に管理・運営する場所として地域団体のヒアリングと意見交換を行い、市民の視点から公園の利活用についての提言を行いました。(浜松市公園課委託)