特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


ミュミュ・ワークショップ

人と共に生きる里山の「生き物のにぎわい」の未来を考えよう

バナー

人口80万人都市、浜松市の街中に近い佐鳴湖から椎ノ木谷にかけては、湖と河川、湿地や森林、農地が広がる自然豊かな里山が存在しています。水辺にはヒクイナ、シロバナカザグルマなどの希少種の鳥や植物が生息し、森林ではフクロウやオオタカが繁殖しています。

一方で耕作地や竹林の放棄や外来種の侵略などの脅威も存在し、佐鳴湖周辺の植物は約2割が外来種となっています。身近な自然環境の価値と課題、その維持管理や自然再生のための方法について、子どもから大人まで、体験して考える機会をつくります。

※このプロジェクトは「Save Japanプロジェクト」の一環で、浜松市の任意団体「ミュミュ・ワークショップ」、日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜との協働事業で行います。
公式サイトは、http://savejapan-pj.net/sj2015/shizuoka02/

イベント一覧

佐鳴湖にひそむ曲者を探せ!

日時 2015年9月5日(土)9:00~13:00
集合場所 浜松市 佐鳴湖公園南岸船着き場(浜松市中区入野町)
対象 子ども~一般
費用 無料
持ち物 タオル、帽子、水筒、筆記用具、メモ帳、エプロン、あればプラスティック水槽、バケツなど。
レポート Save Japanプロジェクト公式サイト
N-Pocketブログ

生物多様性ってなんだろう? ~自然保護のルールとマナーを学ぼう!~

日時 2015年10月10日(土)10:00~16:00
集合場所 佐鳴湖公園 北岸事務所(浜松市中区富塚町)
対象 一般
費用 無料
持ち物 筆記用具、メモ帳、虫よけ、帽子、散策できる服装、雨が降りそうなときは雨具
レポート Save Japanプロジェクト公式サイト

実施団体:ミュミュ・ワークショップ
協働団体:認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター、認定NPO法人 日本NPOセンター
協賛:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
協力:Flower & Community 若草、浜松水辺を愛する会