特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧

2013~14年度


里の楽校 小田野沢ビオトープ観察会

里の楽校はみんなの心を豊かにします。

バナー バナー

藤枝市瀬戸谷にある「小田野沢ビオトープ」は、NPO「里の楽校」が企画・提案し、地元と企業が共同して管理している農村ビオトープです。希少種(絶滅危惧種)のホトケドジョウ・アカザ・メダカが生息し、他にもモリアオガエル・トノサマガエルや水生植物群など里地の生態系保全を目的にしています。
Save Japanプロジェクトでは、地域の環境保全や自然復元を図るため、子どもから大人までを対象とした生物観察会やエコアップ大作戦を行います。

※このプロジェクトは「Save Japanプロジェクト」の一環で、藤枝市のNPO「里の楽校」、日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜との協働事業で行います。
公式サイトは、http://savejapan-pj.net/sj2014/shizuoka02/

イベント一覧

2014年 第2回 小田野沢の生き物たちの秘密を探ろう!?

日時 2014年11月16日(日)9:00~11:30
場所 藤枝市本郷 小田野沢ビオトープ
対象 小学生以上
参加者 9名(大人1名、子ども8名)
レポート Save Japanプロジェクト公式サイト

2014年 第1回 カエルの唄が聞こえてくるよ♪どんな種類のカエルがいるのかな??

日時 2014年5月25日(土) 13:00~15:30
場所 藤枝市本郷 小田野沢ビオトープ 
対象 小学生以上
参加総数 41名(子ども19名、大人10名、学生12名)
レポート Save Japanプロジェクト公式サイト

2013年度 第2回 里山の生き物たちと触れ合おう♪

日時 2013年11月16日(土) 9:30-11:30
場所 藤枝市本郷 小田野沢ビオトープ
対象 小学生以上
参加者 28名(大人11名/子ども17名(内学齢前2名))
レポート Save Japanプロジェクト公式サイト
N-Pocketブログ

2013年度 第1回 小田野沢にはどんな生物がいるのかな!?そぉっとのぞいて見てごらん

日時 2013年6月8日(土) 16:30-18:30
場所 藤枝市本郷 小田野沢ビオトープ
対象 小学生以上
参加者 65名 大人21名/子ども44名(うち小学生35名、学齢前9名)
レポート Save Japanプロジェクト公式サイト
N-Pocketブログ

詳細(Save Japanのサイト)


実施団体:特定非営利活動法人 里の楽校
協働団体:特定非営利活動法人 浜松NPOネットワークセンター、認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協賛:株式会社損害保険ジャパン・日本興亜損保株式会社