特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


第11回 浜松外国人無料検診会

この検診は1996年から行っていますが、最近では300名近くのボランティアの支援なくして運営できないほど大きな事業になってきました。しかし、経費は寄付と助成金でまかなわれ、税金による行政の事業ではないこと、そのため、処方は出ないことがなかなか理解されていません。

2006年度も例年通り、そして、様々な助成金を得て実施することが叶いましたが、実施病院は社会保険浜松病院に移り、そのための配慮も大切な仕事になりました。しかし、社会保険病院でははじめての実施であったのにも関わらず、新しく参加してくださったスタッフのみなさんが、この活動へのさらなる理解を深めてくださり、医療通訳の問題にも関心を寄せてくださるようになりました。

検診会の概要

日時 2006年10月15日(日)9時~15時
場所 社会保険浜松病院(浜松市中島1-8-1)
受診科目 内科、小児科、精神科・カウンセリング、耳鼻科、婦人科、歯科、尿検査、血液検査(15歳以上)、レントゲン(15歳以上)、心電図(15歳以下、35歳以上)、栄養相談
通訳 ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語、中国語、ベンガル語、英語
対象者 在住外国人
費用 検診は無料。検診結果の郵送料として、200円当日受診者より徴収します。
申込方法:所定のハガキに記入して下記の住所まで申し込み。チラシ&ハガキは浜松市内のエスニックショップ、国際交流協会(HICE)などにおきました。
定員 400人(定員に達し次第、締め切り)
問い合わせ 浜松NPOネットワークセンター
主催 浜松外国人医療援助会(MAF;Medical Aid for Foreigners in Hamamatsu)
(文部科学省「地域ボランティア活動推進事業」補助金事業)
〒432-8021 浜松市佐鳴台3-52-23 N-Pocket内

ボランティアのみなさん

  1. 医師、歯科医師・歯科衛生士、臨床検査技師、看護師、保健士、栄養士
  2. 通訳(ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語ほか)
  3. 一般(受付、案内誘導、お弁当の配膳、アンケートの収集、駐車場整理など)