特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧

■1999~2000年度


ダンスエイド

飛び入り参加大歓迎。思いっきり踊りました。

飛び入り参加大歓迎。思いっきり踊りました。

支援する方法って、いろいろあります。マラソンを楽しんでいただき、その参加費をNPOの支援資金として活用する、マラソンエイドなんてものもあります。ならば、私たちはダンスエイドで行こうと決め、浜松青年会議所が主催したイベントに参加して、ダンスエイドを2年にわたって開催しました。

ダンスエイド in アクトシティ

1999年8月に青年会議所主催のイベントに参加して、とにかく楽しもう!という声で始まったこのダンスイベント、車いすの人も外国人も、茶髪のわかもの達も、隣のおばさんもおじさんも飛び入り参加大歓迎で、気軽にダンスで交流しました。参加者からは500円頂いて、この8割が在宅障害者の自立のための制度獲得を目指す「浜松自立生活支援センター設立準備会」の運営資金となりました。参加したみんなに自分のエリアをちょっと飛び出した新たな出会い、交流が生まれました。ちなみに集まったAID金額は35,399円でした。

ダンスエイド in 文芸大

Aid ステッカー

Aid ステッカー

2000年8月、ブラジル文化の紹介・ブラジル人の子どもの教育支援ためのチャリティ-を目的に、米国のNGO・AFSCと共催して、静岡文化芸術大学の駐車場で行いました。このために、東海文化専門学校の学生さん達がブラジル学校の子ども達のためのダンス衣装をつくって、楽しい協働も行うことができました。また、このイベントに参加するためのAIDステッカーを作成し、販売。その売り上げが8万円ありましたが、このうちの5万円と日本語の絵本1万円分を浜松ブラジル学校に寄付しました。

カポエラも飛び出し、ブラジル文化を堪能しました

カポエラも飛び出し、ブラジル文化を堪能しました

  1. 参加:トラジソン(パゴーヂの音楽演奏)
    浜松ブラジル学校(8種類のダンスを披露)
    アルチ・ネグラ(カポエイラのパフォーマンス)
    サンバ・エストレーラ(サンバの演奏とダンスを披露)
  2. 協力:浜松青年会議所、(株)和創工芸、大和染工(株)、
    赤堀産業(株)、荒井商事(株)、東海文化専門学校
  3. 参加者:約500名