特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧

2018


NPOプレゼント講座 in 西遠 2018

NPO・市民活動のこれからの展望を描くために

NPO法ができて20周年、これからの展望を描くために、NPOの役割や存在意義を改めて伝えていきます。「NPOと議員の円卓会議」では市民活動と地方自治の橋渡しをしてきましたが、6年目はNPO・市民活動団体が現場の当事者として制度や施策へ働きかけるための具体的な手法にも触れて、協働ポイントを掘り下げます。
また、運営基盤の強化では、NPO法人の信頼を得るための「会計講座」と、活動人材を得るための「ソーシャルセクターで働く・キャリア」についても開催します。(主催:静岡県労働者福祉基金協会、企画運営:N-Pocket)

2018年度 開催講座一覧

1.数字で信頼を得る!~NPO会計入門&会計ソフト講座 2018

午前は、NPO法人の設立初期や会計担当になった人のための入門編。NPO法人会計基準の策定に関わってきた講師が、この会計基準ができた背景や意義、NPOにとってのメリットから説明します。
後半は、NPO会計ソフトを導入したい、使い始めた団体向けの実践編で、会計ソフト「会計王NPO法人スタイル」を使って、初期設定や部門設定のコツ、決算報告の出し方まで実地で学びます。
講師とじっくり話せる「個別相談」もあるので、これを機に会計のお悩みを解決しましょう。

日時 2018年7月1日(日)(1)10:00~12:00 NPO会計入門 、(2)13:00~15:00 会計ソフト講座、(3)15:00~16:00 個別相談
場所 浜松市福祉交流センター 21会議室
講師 中尾さゆりさん(ボランタリーネイバーズ、NPO会計税務専門家ネットワーク、税理士)
井ノ上美津恵(浜松NPOネットワークセンター、NPO法人会計基準協議会)
対象 NPO法人のスタッフ、会計担当者、監査担当者、税理士など
参加費 資料代 入門講座/ソフト講座 それぞれ500円
PCレンタルの場合 500円
定員 会計入門 30名、ソフト講座 10団体、個別相談会 4団体
昨年度の講座レポート N-Pocketブログ「NPO会計講座2017 ソフト講座は進化中!」

2. 議員と語ろうNPO円卓会議 2018

今年は7団体で構成する実行委員会で、NPOや市民活動団体が抱える地域のニーズや課題を、市議会議員と共有する場づくりを企画中。NPOの「制度や施策に働きかけて、地域を変えていく」手法やその事例の紹介を入れ、議員との協働ポイントを掘り下げる形で、円卓会議をバージョンアップします。

日時 2018年7月22日(日)13時半~16時半
場所 浜松市子ども館分室(ザザシティ中央館5F)
事例報告 準備中
対象 NPO・市民活動団体の関係者、議員、行政職員、一般市民
参加費 資料代 500円
定員 40名
昨年度の講座レポート N-Pocketブログ「議員とNPOの役割と協働~議員と語ろうNPO円卓会議2017」

3.ソーシャルセクターで働く~NPOとキャリア

今、企業でも公務員でもない、NPO法人などのソーシャルセクターで働いて収入を得る人が増えています。「ソーシャルセクターで働く」という選択肢について、様々なキャリアのパターンを紹介し、NPOで働くメリット・デメリット、キャリアの活かし方や将来展望について、現場で働く若い人たちの声を届けます。学生や転職を考えている人向け。終了後にはNPOで働く人たちとの懇親の場もつくります。

日時 2018年11月17日(土)15時~17時半
場所 鴨江アートセンター 201号室
講師 青木研輔さん(東大手の会)ほか
対象 NPOのスタッフ・役員・ボランティア、学生、一般市民
参加費 500円
定員 40名
類似の講座レポート N-Pocketブログ「既存の価値観にとらわれない働き方~NPOで働く 座談会」

主催:公益財団法人 静岡県労働者福祉基金協会

問合せ・申込み:認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)
TEL&FAX:053-445-3717  E-mail:info@n-pocket.jp
1)参加者名、2)所属団体、3)連絡先住所、4)電話番号、5)E-mail をお知らせください。

※台風、集中豪雨が想定されるなど、やむを得ない理由により中止する場合があります。あらかじめご承知おきください。また開始・終了時刻が変更になる場合もありますので、最新情報は上記までお問い合わせください。

NPOプレゼント講座とは・・・

<静岡ろうきん>からの配当金の一部を、県下の労働組合が「社会貢献のため寄付(再拠出)」をした資金を基に実施する講座で、2006年度より開催しています。これからの社会づくりのために、地域で主体的に活動しているNPO団体の支援を目的に、その時々のNPO団体が抱える課題を取り上げています。

(公財)静岡県労働者福祉基金協会とは・・・

<静岡ろうきん>等が1976年に「勤労市民の福祉向上」をめざした
財団として創設し、“教育・教養文化事業”、“調査研究事業”、“ライフサポートセンターしずおか事業”、“社会貢献事業”等を行っています。