特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


総会&公演「元気の素をお届けします」

N-Pocketでは、子どもの社会参加をすすめる「サービスラーニング事業」「小中学校の総合学習支援事業」で、子どもたちのあふれる知的欲求に、大人社会がしっかりと応えることができているのかどうか考えさせられる場面に多く出会いました。新年会に開催した近藤卓先生の講演会では、子ども達の自尊感情を育むために「共感する」「感動する」作業の繰り返しが重要なことを学びました。

2008年度の総会では、大人も子どもも一緒になって、エネルギーあふれる表現活動を楽しみ、みんなが幸せになることができる社会づくりのために世代を超えて交流する場を設けました。

日時 2008年5月25日(日) 午後1時半~4時半
会場 佐鳴台公民館 1階 ホール
スケジュール 総会 1時30分~2時20分 事業の報告&計画
・公演 2時30分~3時30分 
 
シアターキッズカンパニー公演&PAFダンスチームのパフォーマンス
・交流会 3時30分~4時30分
 おいしいコーヒーとケーキ(有料) ― プチ茶房SWEETS ―

参加費: 500円(N-Pocket会員は無料)

シアターキッズカンパニー公演

「フリースクール ~心友を探して~ ダイジェスト版」

あらすじ:学校に行けない子が通うフリースクール。そこに転入生、友利がやってくる。他の子に心を開こうとしない友利はフリースクールの生徒達と接し、 友情・親友・学校について考えていく。さらに、フリースクールの生徒たちもこのことをきっかけにまた一つ成長する

PAFダンスチームのパフォーマンス

子供環境劇団PAFについて☆

浜松市は2005年7月、森から川を下って海、そして浜名湖をぐるりとした市町村が合併し、新浜松市が誕生しました。そこで新浜松市の子供たちと一緒に、郷土への愛着と親しみと誇りを胸に歩んでもらいたいと願い、共に舞台芸術を通じて、夢や希望・未来を見つめてもらおうとPAFを立ち上げました。ステージ上で表現する舞台芸術は自分の身体と声と心を使って他者とコミュニケーションする表現方法です。科学が進歩し、便利な世の中になりましたが、人が人の前で向かい合って表現する舞台芸術は、人間存在への感動と生きる力を回復させるものです。 浜松で活躍する環境演劇劇団「シアターキッズカンパニー」、環境ボランティア団体「はままつ7万人のグリーンコンシューマーをつくる会」浜松市内外で活躍する「劇団砂喰社」、国内外で活躍する少女和太鼓「魁鼓/KAIKO・500」、環境実践活動団体「すまいるむら」を中心に専門家の下、多くの市民たちと一緒に浜松市のひとつの風になって、活性化していきます。 どうか私たちの活動を応援してください。 (PAF代表 内山ゆきゑさん)