特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧

2013


新年サロン2014 「避難所運営ゲーム HUGで体験しよう」

「避難した先で何が起きるの?避難所運営ゲーム HUGで体験しよう」

2013年は日本各地で数多くの自然災害が起きました。台風、豪雨、竜巻、土石流…。
遠州地方でも、いつ大地震が発生しても不思議ではありません。
被災したら多くの人々が避難所での生活を強いられますが、
もし、身内に障害のある人や病気の人を抱えていたら…?
あなたが避難所の運営をしなければならない立場になったら…?

静岡県が開発したゲームで、ドキドキの避難所運営を体験します。

体育館や教室に見立てた平面図で、避難者の属性やニーズに応じた部屋割り、炊き出し場や仮説トイレの配置、さらに視察や取材対応といった出来事にどう対応していくかを話し合いながらシミュレーションしていきます。
避難した先で、思いもかけないいろんなことが起こる!・・・それを体験できます。

ゲーム終了後は恒例の「おいしい時間☆ティータイム交流会」。
コミュニティカフェ チャンプルのケーキとお茶が出ます。

日時 2014年1月19日(日) 14:00~17:00
会場 クリエート浜松53会議室(浜松市早馬町2-1
講師 浜松市社会福祉協議会・はままつ災害ボランティアねっと
報告 「避難所運営ゲーム 体験してみた!」

定員:30名(要申込)

参加費:無料(お茶とケーキは実費有料)

申込み:E-mail info@n-pocket.jp または Tel/Fax 053-445-3717 

お名前、Tel、所属をお知らせください。