特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧

2010年4月7日掲載


第1回 「つながること」を取り戻そう

040725

私が所属する浜松NPOネットワークセンター(通称・エヌポケット)には、「誰もが安心して生きていくことができる社会を実現したい」と熱い思いをもって活動している人々が、たくさん集まってきます。「NPOをもうひとつの居場所に」と思ってきた私たちにとって、「志縁」の仲間が増えることは、何よりの財産になります。
 NPO活動の場に身をおけば、いろいろなことが自然と学べます。家と学校・職場の往復だけではない、多様な価値観にふれることで、本当に豊かで幸せな人生をおくることができると、私たちは確信しています。
 しかし、今の子どもたちの姿で気になることがあります。例えば、子どもたちの会話から聞こえる「KY(空気を読め)」が、ときどき他と違うことに過敏な反応を示し、相手も自分も傷つくことを極端に恐れている気持ちから来ているのでは、と考えてしまうのは私だけでしょうか。
 全てが自己責任と思いこませるようなしくみ作りが進んでしまった今の社会では、問題が起こっても結局は、個人の内面的な問題に帰するようなことになってしまいがちです。その結果、感受性が強い子どもや若者は大きなストレスを常に抱え込むことになるでしょう。コミュニケーションに困難がある人は簡単に排除されてしまいます。そして、人々はますます孤立を深めてしまいます。
 社会的課題を解決するNPOの活動では、人と人とのつながりが何よりも大切なものとなり、「誰もが必要な人」となります。元気と感動をたくさんの人達からいただくことができます。
 これから3ヶ月間週1回「つながる・つなげる」をテーマにおしゃべりをしていきたいと思っています。どうぞ宜しくお願いいたします。