特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


あなたのホームページ 伝わりますか?

高齢者、障害者、外国人、子ども等、Webを見る人はますます多様になっています。 しかし、視覚障害のある人がおしゃべりするパソコン(音声ブラウザ)を使い、生活支援の事業所についてWeb上で情報を探したところ、正しく理解しやすい内容で案内されるものがなかった、とがっかりしていました。
このような状態にならないよう、情報発信する側のちょっとした工夫で、より多くの人が情報を得ることができることを伝えるために、Web上にみられる問題点や解決法など具体的な事例を紹介しながら「情報のユニバーサルデザイン」を考え、体験していただくセミナーを開催しました。

行政及び企業のWeb制作担当者、IT機器関連企業、情報処理関連大学、障害者パソコン講座講師・アシスタントをしている方々を対象に広報を行いましたが、約40名の方が参加してくださいました。

日時 2005年9月25日(日) 13:30~16:30
場所 浜松市ザザシティ中央館5F 地域交流プラザ パレット会議室

参加費:無料
文部科学省「地域ボランティア活動推進事業」

内容

講演:「情報のユニバーサルデザイン 情報と障がい」

講師:望月 優さん((株)アメディア 社長)
視覚障害をもつ当事者として、情報のユニバーサルデザインに配慮した機器やソフトウェア・サービスの提供活動を行う望月さんに、Webに関わるバリアについてお話しいただきました。

パネルディスカッション:「あなたのホームページ 伝わりますか?」

パネリスト:望月 優さん((株)アメディア 社長)
伊藤 亘さん(浜松市ユニバーサルデザイン室)
濱川 智さん((株)カレン クリエイティブプロデューサー)
水谷 供子さん(浜松市情報政策課)

体験:おしゃべりするパソコン(音声ブラウザ)であなたのホームページを体験しよう!

ナビゲーター:宮崎 議弘さん(静岡県西部障害者マルチメディア情報センター)
サポーター:浜松市・浜松NPOネットワークセンター共催事業「PCリーダー養成講座」修了生