特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


障害者就労の啓発活動とネットワーク活動

事業一覧

■2008年度

フォーラム・元気な企業が元気でいるわけ

 企業の強さと障害者雇用をすすめていることに関係はあるのでしょうか。「ユニクロ」親会社(株)ファーストリテイリングの重本直久氏にお話を伺いました。
 そのほか、企業と障がいのある人の就労支援者である「ジョブコーチ」についての説明や参加者同士の情報交換会を行いました。(静岡県委託)


■2007年度

中途障害者の実態調査および社会復帰支援事業

中途障害者の社会復帰において、何がバリアとなっているのか、それを解決するためにはどうすればいいのか、実態調査の結果と支援モデルを挙げながら考えていきます。


■2006年度

小規模授産所連合会パワーアップ研修

静岡県小規模授産所連合会との連携で、障害者の授産施設等の福祉指導員のための「一般就労」をテーマにした研修会を開催しました。また、ジョブコーチによる各施設への訪問支援も行い、就労支援の具体的なノウハウを提供すると同時に、施設がどこを目指すのかを一緒に悩み、議論しました。

就労支援研修会(2006年3月)

静岡県小規模授産所連合会との連携で、障害者の授産施設等の福祉指導員のための‘一般就労’をテーマにした研修会を開催しました。

ジョブコーチの施設訪問(2006年2~3月)

ジョブコーチによる各施設への訪問支援も行い、就労支援の具体的なノウハウを提供すると同時に、施設がどこを目指すのかを一緒に悩み、議論しました。


■2004~06年度

浜松市障害者職業リハビリテーション事業

県や国のジョブコーチとして培ったノウハウを活かし、浜松市の障害者職業リハビリテーション事業にも参加しました。


■2003年度

余暇支援

2003年よりジョブコーチがコーディネーターとなって、障害者の余暇支援事業「くらしえん」を展開しました。
就労が続かない要因として、生きがいの不足や生活リズムの乱れなども関係していることも多いため、それらを改善していく訓練的な要素を含んだ余暇支援活動を行いました。