特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


子ども・若者

youth

子どもやわかものたちと市民活動を共有し、次の世代に市民活動の橋を架ける活動もおこなっています。
多文化共生事業の中でも、教育支援、提言・表現活動で「子ども・わかもの」対象の事業を行っています。

事業一覧

■2016度〜

貧困の子ども支援 浜松はじめの一歩連携事業

教育や食事が十分でない環境の子どもたちを支えたいという気持ちをもつ複数の団体が、繋がることで次の一歩を踏みだそうとWAMの助成事業に手をあげました。
子どもたちの状況や特性にあわせて(1)相談対応(福祉・教育)、(2)居場所づくり(野外体験や食の提供を含む)、(3)学習支援(習い事やICTも含む)の場づくり、(4)フードバンクのパイロット事業、(5)子ども支援情報冊子の作成など、5つの取り組みを10団体とネットワークを組んで、同時進行させています。N-Pocketは中間支援として、コーディネーターを務めます。


■2009度

Webサイト「ニーズのある子ども・育ち応援マップ」作成

2008年度に行った浜松市との協働事業『気になる子どものための教育環境調査』で得られた成果を土台にして作成。新たに「子どもの育ちを応援する」という視点で、特別支援教育等、子どもたちの教育に関わる行政サービスの情報も集め、情報の共有・社会資源の掘り起しをはかり、集めた情報を加えて一元化して提供しています。
サイトの作成は「はままつ夢基金(市民協働推進基金)」によって一部がまかなわれました。


■2008度

調査「気になる子どもたちのための教育環境情報倉庫」

浜松市との協働事業「たねからみのり」19年度事業。子どもたちの教育に関わる現状を把握することを目的に、登校拒否、ひきこもり、発達障害や知的・身体などの障害により、支援を必要とする子どもたちのための教育環境に関わる、浜松市及びその周辺地域の社会資源について調査・ヒアリングしました。
この調査を通じて、子どもの育ちを応援したいという志をもった多くの個人やグループと出会い、その思いや具体的な活動の内容を知ることができました。


■2002度〜

サービスラーニング

地域の課題をとおして学ぶ米国型総合学習を、小学校などと連携して行なっています。


■2001年度

こどもプレス

ボランティア国際年記念事業静岡県西部イベントとして実施しました。