特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧


河川整備構想に関わる意見集約

2001年度に行った静岡県浜松土木事務所委託の「安間川河川整備構想策定事業」にひきつづき、2年にわたって、「治水」とともに「地域の共有財産」としての安間川が実感できる「モデル区間」を地域と行政と協働で完成させることになりました。

洪水防止の長期・短期対策を含めて、安間川の望ましいあり方を提案した「河川整備構想 市民原案」をもとに流域委員会によって策定される「河川整備計画」の原案・修正案に対して地域の意見をとりまとめました。

意見集約

川づくり構想図

コンセンサス会議での意見に基づき作成した構想図の一部

住民からでてきた願い

  1. 水に近づける川がいいな!
  2. 車椅子や高齢者も安心して利用したい
  3. 桜並木や木陰が欲しいな!
  4. 暮らしの中の川・歩きたくなる街
  5. 堤防の遊歩道を利用したネットワークづくり

主な事業内容

  1. 浸水対策特別緊急事業による河道改修にあわせて、自然環境と生活環境を重点化したモデル区間を設定し、「設計段階の協働、および住民主体の維持管理の実践のための仕組みづくり」に取り組む
  2. 市民原案をもとに河川整備計画を策定する安間川流域委員会の原案・修正案に対する地域の意見のとりまとめを行う
  3. 短期治水対策に対する地域の意見のとりまとめを行う

■モデル区間への住民意見の反映

  1. コンセンサス会議
  2. 水辺の体験プログラム
  3. 住民説明&交流の会
  4. スライドショー・ワークショップ

■河川整備構想の計画への反映

  • 天竜川流域委員会

■短期治水対策の具体化