特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター

N-pocket活動検索

キーワード一覧

ジョブコーチ養成研修2022

静岡県ジョブコーチとして活動したい方、企業等で障害のある人の「就労支援」に携わる方々の専門知識の習得・支援スキルの向上を目的として、障害のある人の就労と雇用を支援するための研修を、下記の要領にて開催します。(静岡県経済産業部労働雇用政策課 委託)

日時 第1回
2022年6月27日(月)‣28日(火)‣30日(木)‣7月1日(金)‣4日(月) 計5日間

第2回
2022年7月26日(火)‣27日(水)‣29日(金)‣8月1日(月)‣2日(火) 計5日間

開催方法 オンライン(Zoom)
5日目のみオンライン&会場(男女共同参画センターあざれあ大会議室)同時開催を予定
※ オンライン受講中はカメラON(顔だし)でお願いします。
募集人数 各回60名
(1)静岡県ジョブコーチとして活動を希望する人(全講座受講必須)
(2)企業等で障害のある人の労務管理・現場管理を行っている人
(3)障害者福祉施設等で障害者の就労支援を行っている人
尚、受講は(1)(2)を優先し、(3)については、受講希望者数が募集人数を超えない範囲で受講可能とする。
受講料 無料、但し資料代として2,500円(事前に資料を郵送します)
募集期間 第1回研修 5月20日(金)~6月8日(水)
第2回研修 5月20日(金)~6月30日(木)

  ※ 第1回・第2回どちらか5日間通しでのお申込みとなります。
    申し込み多数の場合は抽選

修了証について 全講座時間の8割(960分)以上出席し、レポートを提出した方に修了証を発行します。
修了証の発行を必要とされる方は、オンライン受講中の顔だし必須になります。
申込方法 第1回、第2回のどちらか ご希望の研修にお申込みください。
・ ページ下の申込みフォームから
※ 受講の可否は、第1回は6月13日、第2回は7月6日までに、
それぞれメールでお知らせします。
主催 静岡県
企画運営 認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター(受託事業者)
担当:竹村・友田・深村・島田

◆ 静岡県ジョブコーチは資格ではありません
◆ 静岡県ジョブコーチとしてすぐに活動を希望する方は、施設・現場実習を行います。
  日程等詳細は、後日実習者にお知らせします。

静岡県ジョブコーチについてはこちらのページをご覧ください。


「静岡県ジョブコーチ養成研修2022」のプログラム

第1日
9:30~15:20

第1回:6/27
第2回:7/26

開講式・オリエンテーション
① 静岡県ジョブコーチの説明
  浜松NPOネットワークセンター
② 職業リハビリテーション概論
  小田 訓(静岡障害者職業センター 所長)
③ 障害者雇用の支援制度
  鈴木 里江子(浜松公共職業安定所 主任 就職促進指導官)
④ 視覚障害の特性と職業的課題
  古橋 友則(NPO法人六星 ウイズ蜆塚 施設長)
第2日
10:00~15:20

第1回:6/28
第2回:7/27

⑤ 障害者就業・生活支援センターの活動
  木村 清子(富士障害者就業・生活支援センターチャレンジ センター長)
⑥ 発達障害の特性と職業的課題
  内山 敏(浜松市発達相談支援センタールピロ 所長)
⑦ 精神障害の特性と職業的課題
  野呂 耕助(メンタルクリニック・ダダ 理事・公認心理師)
⑧ 愛着障害の特性
  野呂 耕助(メンタルクリニック・ダダ 理事・公認心理師)
第3日
10:00~15:20

第1回:6/30
第2回:7/29

⑨ 高次脳機能障害の特性と職業的課題 ~見えない障害の理解~
  建木 健(NPO法人えんしゅう生活支援net 理事長)
⑩ 働く障害者の権利擁護 ~支援者として知っておくべきこと~
  高貝 亮(浜松綜合法律事務所 弁護士)
⑪ 聴覚障害の特性と職業的課題
  井村 奨太(静岡県立沼津聴覚特別支援学校 進路指導主事)
⑫ 働く障害当事者の発表
第4日
10:00~15:10

第1回:7/1
第2回:8/1

⑬ 企業内支援の実際
  佐々木 浩則(株式会社ヤマハアイワークス 企業在籍型職場適応援助者)
⑭ ジョブコーチ支援事例・ソーシャルスキルトレーニングを学ぶ
  浜松NPOネットワークセンター・静岡県ジョブコーチ拠点代表
⑯ 事例検討(グループワーク )
  
第5日
10:00~15:20

第1回:7/4
第2回:8/2

⑬ ジョブコーチ支援の実際~アセスメントからフォローアップまで~
小松 邦明 (たかはま障がい者支援センター)
※ 会場またはZoomで参加可
閉講式

申込みフォーム
 

静岡県ジョブコーチメールアドレス jobcoach@n-pocket.jp